栄養豊富な緑藻類の利用|食生活を見直して貧血を改善しよう|女性特有の症状を緩和する方法
婦人

栄養豊富な緑藻類の利用

緑の粉末

葉緑素は緑黄色野菜の2倍

池や沼などを緑色に染める緑藻類は、あらゆる植物の中でも最も原始的なグループに属する単細胞生物です。1個の細胞に葉緑素を持つ藻類が水中で光合成を行っており、二酸化炭素を酸素に変える働きをしています。現在地球上に存在する酸素の多くは、数十億年前に藻類が作り出したものが起源だと言われているのです。健康食品として知られるクロレラは、そうした原始的な藻類の中で現在でも生き残っている種類の1つです。30億年以上もの古い歴史を持ち、この間に地球を襲った大きな環境変化を何度も乗り越えてきました。その逞しい生命力の秘密は、単細胞の小さな体に秘められた豊富な栄養分にあります。クロレラ成分の約6割はたんぱく質ですが、そのたんぱく質も植物としては稀有と言えるほど多種類のアミノ酸から構成されています。その他にも多くの種類のビタミンやミネラルが含まれており、葉緑素の含有率は緑黄色野菜の約2倍にも達すると言われています。クロレラはそうした栄養分をバランスよく含んでいるため、人間の食料源としても古くから注目されてきました。健康食品として利用されるようになったのは最近の話で、有用成分を効率的に抽出可能となっています。

老化防止や免疫力向上にも

豊富な栄養素を持つクロレラは、錠剤型サプリメントや青汁などの形で摂取することができます。それらのクロレラ製品を継続的に摂取することにより、多くの栄養素をバランス良く吸収できるだけでなく、さまざまな健康効果が得られるのです。クロレラに多く含まれる葉緑素は高い抗酸化作用を持っており、殺菌効果や脱臭効果があることから口臭予防成分としても利用されています。抗酸化力が高まると体内に発生する活性酸素を除去する割合が増え、細胞の老化を防いで病気予防にもつながります。クロレラ成長因子と呼ばれる物質もまた細胞の成長を促してくれるため、葉緑素との相乗効果が期待できるのです。クロレラには免疫力を高める物質も含まれていますが、免疫細胞の中でも特にマクロファージを活発にさせる点は見逃せません。マクロファージは体内に侵入した細菌などを捕食し、他の免疫細胞を活性化させるサイトカインを分泌する働きがあるのです。この他にも血圧とコレステロール値を下げる効果や便秘解消効果など、クロレラにはさまざまな効能があります。錠剤型や青汁など、自分に合った飲みやすい製品を食生活に取り入れることで生活習慣病を予防できるのです。